ブラック企業が好む【広告キャッチコピー】とは?

ブラック企業を見分けるには、
ブラック企業が好むキャッチコピー
調べてみるという手もあります。

ブラック企業が好む求人広告ブラック企業が使いたがる
キャッチコピーはいくつかありますが、
そういった文言を注意して見ると、
判別が付きやすいです。

例えば良くあるのが、
給与の表記です。

やたら高給を強調している求人広告です。
例えば「月50万円以上可能!!」というように、
高給を強調しているパターンです。

しかし、実際は、
いろいろな手当を含んで
インセンティブ(歩合)含んで
この額になっている場合があります。

残業・休日出勤・夜勤などの手当
(労働基準法で認められる限界まで)
加算した合計額を指しており、
欄外にその旨が目立たないよう
小さく併記していることがあります。
(例:月50万円以上可能!
残業休日出勤手当含む)←この部分をかなり小さく欄外とかに)。

インセンティブ(歩合給)
比率が大きいにもかかわらず、
従業員平均年齢勤続年数の割に
モデル年収が不自然に高かったりもします。

しかも、これも情報が
目立たないよう記載されていたりします。
基本給インセンティブで計算など曖昧な表記

こんな会社に入社した場合、
消耗品のように
働かさせれる恐れがあります。

昇給ボーナスの表記
あるかもしれませんが、
良くあるのが、
こういった高給の求人情報にありがちなのが

「あなたの努力(がんばり)を正当に評価」
という表記です。

実際には高給の表記をしている
会社だと、難癖付けて給料を上げない場合があり、
経営者主観的な基準でしか
評価されなかったりもします。

いろいろありますが、
こういったことも良くあることです。

では次項に関しては、
別のブラック企業が使いがちな
広告キャッチコピーを見ていこうと思います。

前の記事


次の記事

SPONSORED LINK
合わせて読みたい!入社前に調べる方法(広告編)の関連記事