ブラック企業の離職率を調べる方法!

ブラック企業を離職率から見分けるブラック企業を見分けるには、
どうしたら良いでしょうか?
その際には離職率を見ておくと
良いとされています。

ブラック企業社員が定着しないため、
離職率が高めです。

では、その離職率
どう見ればよいのでしょうか?

離職率自身は、
正確な値を書いている企業は少ないですが、
いくつか判断できる情報
載っている企業は多いものです。

企業情報を調べる際には、
ネットを活用して見てみましょう。

手っ取り早く探すためには、
転職会議というクチコミサイトがあります。

転職会議

ここの検索欄
あなたが気になっている企業名
ためしに入れて、検索してみましょう。

ある程度、名が売れている企業でしたら、
何かしら引っかかる情報
上がってきます。

ここでは、
現社員元社員など
関係者が情報を書き込んでいるサイトです。

会社の評判年収情報
入社する際の面接対策
企業として、今後の伸び代など、

多くの情報が書き込まれているので、
登録して、情報収集する分には
非常に役に立つサイトです。

ここでは、良い情報
悪い情報も転がっていますので、
<取捨選択して>情報を集めていきます。

また、ネット上の検索で、
googleyahooを使って

<「あなたが調べたい企業名+ブラック企業」>

検索してみるのも良いです。

ここで何かしらの悪い情報
検索で引っかかり、
ネット上に載っている場合も要注意です。

今の時代はネットが発達しているので、
ネットを活用して、
いろいろな情報を調べていきましょう。

離職率を調べる方法として、
もう1つ上がるのが、
です。

こちらに関しては、
次項に書かせて頂きます。

前の記事


次の記事

SPONSORED LINK