【裏技!】過去の求人一覧でブラック企業を判断する方法

ブラック企業を検索ブラック企業を見分けるには、
ハローワークの求人
調べてみるという手もあります。

ブラック企業というのは、
過酷な仕事現場が多いので、
離職率は高いものです。

離職率が高いということは、
それに相応して
求人している回数期間
多く長くなってくるものです。

しかし、求職者にとっては、
応募する会社の情報
大手なら調べられる要素は多いのですが、

中小規模の会社では、
ネットでの評判うわさ程度のものくらいしか
見るものがありません。

下手をすると、
ネット上でも載っていなく調べる手立て
無くしてしまう場合もあります。
求職者の方が情報面では圧倒的に不利なのが、
求職活動というものです。

ですが、ここに1つの裏技があります。

それは、
「過去にその会社がハローワーク
何度求人を出しているのか」です。

実はいうと、求人回数
どの会社であれ調べることができます。

求人回数が多い会社は、

以前の記事でも書きましたが、
ブラック企業と求人の【正しい見方】

ブラック企業の可能性がある企業です。
必ずブラック企業であるとはいえませんが、
1つの大きな材料になります。

さて過去の求人を調べる方法は、
就職活動と会社情報

というサイトを利用します。
ここのサイトは入会するには
1500円の会費が必要ですが、
入会しなくても、
下記のページ機能が変わらないですけど、
検索制限があるお試し検索が出来ます。

お試し会社情報検索

また、会費を払うのはできないけど、
もっと会社の詳細を調べてみたい
という方は、前職の会社のデータ
提供すると本機能が使えるようになります。

企業情報登録用

このような場所で
過去のハローワーク情報
抜き出してみましょう。

使える情報が転がっているはずです。

さて次項は、
このデータを用いて
ブラック企業を見抜く方法
語っていこうと思います。

前の記事


次の記事

SPONSORED LINK
合わせて読みたい!入社前に調べる方法(離職率編)の関連記事